【スタッフ一押し物件をご紹介】~整った街並みが人気の分譲地にあるホンカのログハウス~

NO.51-0009AL

51-0009AL_外観.jpg

2005年に開発した当社の分譲地『星の音ヴィラヴィレッジ』
多くのログハウスが立ち並び、まるで外国の街並みのような雰囲気が漂っています。
その景色を見ているだけでわくわくしてしまう様な、この分譲地にあるホンカのログハウスをご紹介します。

星の音空撮.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

星の音入口看板.jpg 星の音街なみ.jpg

こちらの物件は築17年ですが、玄関を開けると今も尚、木材の良い香りがします。
またログハウス特有の調湿効果からか、年月を経た今も非常に質の良い状態が保たれています。
51-0009AL_リビング.jpg

ログハウスというと、ごつごつした丸太のイメージを持つ方も多いと思いますが、こちらは角型にカットした"角ログ"を使用しているので内側・外側共に板張りのような仕上がりですっきりとした印象があります。
また木材特有の反りや割れを出来るだけ抑える事の出来るラミネートログの造りのため無垢材より強度のあるしっかりした物件です。
51-0009AL_角ログ.jpg 51-0009AL_木目.jpg 

個人的には、窓のデザインや性能がこのログハウスの大きな特徴と感じており詳細をご紹介させて頂きます。
窓にはLOWーE複層ガラスを使用しており、こちらは"高断熱"と"遮熱"機能に優れています。
窓枠は木製で、外気を入れたいときは内側に倒れるように開く"内倒し"、掃除するときは内側に開き戸の様に開く"内開き"の2つの開閉機能を併せ持つドレーキップ式の窓です。
51-0009AL_窓(内倒し).jpg 51-0009AL_窓(内開き).jpg 
(左の写真:内倒し 右の写真:内開き)

木製窓枠は結露が起きません。
海外では一般的だそうですが、日本では木製の窓枠は珍しく高価でもあります。
また窓上部の霧除けやケーシング(額縁)で、窓の存在感がアップして見た目がとてもおしゃれです。
51-0009AL_窓枠外.jpg 51-0009AL_窓枠中.jpg

リビングスペースにはダッチウエストというブランドの薪ストーブがあり床暖房も装備されているため、床にじかで座っても温かいのです。真冬の寒い日は暖炉の前でぱちぱちと薪が燃える音を聞きながら暖かい時間を過ごすのが楽しみになりますね。
51-0009AL_薪ストーブ.jpg 51-0009AL_リビング2.jpg

テラスは広めの造り。お天気の良い日には真っ青な空に南アルプスの山並みが顔を覗かせてくれます。
また夏にはテラス時間を楽しんだり、テラスとリビングの間の扉を開放して外からの空気を感じながらのんびり過ごせるのも楽しみの1つとなりますね。
51-0009AL_テラス.jpg 51-0009AL_テラス2.JPG 

51-0009AL_テラスからの南アルプス.jpgのサムネイル画像

さらに玄関ポーチは広く、雨の日にも困りません。
また自転車やウインタースポーツ用品・庭道具などを置いておくのにも便利に使う事ができます。
51-0009AL_玄関.jpg

コンパクトな広さの建物ですが、2階がありロフトと洋室2つの空間があります。
吹き抜けの造りは温かい空気を上に運ぶので、冬でも2階を暖かく保つ事が出来ます。
51-0009AL_洋室.JPG 51-0009AL_ロフト.JPG

こちらの別荘は分譲地内の奥のエリアにあり、人通りもさほど無くとても静かなエリアです。
冬の時期は特に、昼間は真っ青な空に澄き通った空気、夜空には数え切れないほどの星が空一面に輝いて見え、大自然を感じる事ができます。

森の中の星空.jpg

ぜひ一度見学にいらして下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。

ーーーーーー

【物件概要】
物件NO.51-0009AL
販売価格:2,590万円
建物:82.64㎡(25.00坪)
土地:510㎡(154.28坪)

★星の音ヴィラヴィレッジで別荘を購入されたオーナー様の声
星の音ヴィラヴィレッジ - 八ヶ岳に暮らす人々が語る魅力

その他の物件情報はこちらバナー.jpg