寝ぼけ眼(まなこ)で観れるところ!?

◆モルゲンロート?

皆さまこんにちは。

唐突ですが、最近こんな言葉をききませんか?

モルゲンロート(Morgenrot)

登山や写真にご熱心な方々ならご存じかもしれません。

恐らく、名前は知らなくても、何気なく写真画像とかで見たことがあると思います。

意味は、「登山用語で、朝日により山肌や雲が赤く染まること、または朝焼けのこと。モルゲンはドイツ語で「朝」、ロートは「赤」の意」だそうです。(注:wikipedia参照)

また、別名アルペングリューエン(Alpenglühen)、アルペングロー(Alpenglow)などとも呼ばれており、どちらもアルペン(山岳)+燃える、赤い光とかそういった意味合いです。

長々とすみません。百聞は一見に如かずですので、画像をご覧ください▼


◆モルゲンロートの風景画像

190218-20.jpg

019-06841.jpg

021-06851.jpg

DSCN8477.JPG


◆モルゲンロートを寝ぼけまなこで観れるところ!?

なんとなく見たことがありますでしょうか。

南アルプスの眺望が良く望める八ヶ岳南麓でも、この絶景は朝焼けの出る早朝5、6時しか見ることが出来ません。

しかも、晴天で空気の澄んだ日限定と、希少価値はかなり高そうです。

都心からいらっしゃる方が多い八ヶ岳、流石に、3時前に出発~というのは大変そうです......。

ところが、そんな珍しい風景がさも日常的に見ることができる分譲地があるんです!

アルペンコート甲斐大泉アルペンコート小淵沢

HPのいつも最初に出てくるアレです。

早朝ふと目が覚めてしまったときでも、見れてしまうモルゲンロート......。

希少な絶景を日常にしてみませんか?

以上、最近お問い合わせが増えてきた「アルペンコートシリーズ」の宣伝でした。

詳細はこちら▼

アルペンコート甲斐大泉

アルペンコート小淵沢


セラヴィリゾート泉郷は、 八ヶ岳・安曇野を中心とした分譲地開発・不動産販売・建築等を通して、安心快適な別荘・リゾート移住をご提案しています。

八ヶ岳不動産情報

八ヶ岳南麓の土地・中古物件・新築建売・売建物件など様々な物件を扱っております。
八ヶ岳の秋冬は、昼の時間こそ少ないですが、1日を通して晴れている日が多く、また夏の夕立のように突然の雨が少ないので、好天に恵まれやすい環境です。
山エリアでは降雪量も少なく、泉郷の管理別荘地ならば、除雪も入るので安心!安全!
八ヶ岳の物件情報はこちらから

安曇野不動産情報

安曇野の土地・中古物件・新築建売・売建物件など様々な物件を扱っております。
安曇野の別荘地は、各戸温泉が供給されております。マイ温泉を楽しみながら、常念岳の眺望と爽やかな高原の風を楽しめます。
安曇野の物件情報はこちらから