太陽にもっとも近いサクランボ

皆様こんにちは、八ヶ岳営業課の田邊です。
うっとうしい梅雨、私はうんざりというのが本音ですが、皆様は如何お過ごしですか。
でも、フルーツ王国山梨のシーズン到来です。


梅雨の雨の中真っ赤な"さくらんぼ"。一般的には南アルプス市などが有名な産地ですが
北杜市でも"サクランボ狩り"が出来る事をご存知ですか。


市内にサクランボを育てている果樹園が幾つかあり、今が"サクランボ狩り"の最盛期です。
私は、毎年ご近所で親しくしている「岩原果樹園」へお邪魔しています。

①さくらんぼ看板02.jpg


「太陽にもっとも近いサクランボ」なんだそうです。
というのは、清里にも農園があり、7月初旬に標高830mの南清里から標高1060mの清里へ移り、7月中旬まで収穫されるからです。

②最も近いさくらんぼ.jpg

こちらの"サクランボ"は大粒で有名で、4Lという見事な大粒です。
甘くてとても立派で、どれだけ大きさが違うのか見比べてみました。

"サクランボ"は、とてもデリケートで、ハウスの中で大事に育てられています。
岩原果樹園は、枝1本1本を横に横にと伸ばす特徴的な手法で育てています。

③枝を伸ばしている.jpg


こうする事によって、一粒一粒に太陽の光を与え、より甘く立派に育つのだそうです。
この日も大型バスの団体や観光客のお客様で大変な賑わいで、びっくりです。

④賑わい.jpg


ふと見回すとハウスのスタッフの中に、見知った顔が・・・・・・なんと泉郷の分譲地に定住されている方でした。

⑤見知った顔.jpg


毎年この時期は、こちらの農園でアルバイトされているとの事です。
定住されながら、八ケ岳ライフを楽しみながら適度にお仕事もされているのです。
好きな仕事を季節毎に選び、色々な方々と交流を楽しんで八ケ岳ライフを送っているのです。
季節を感じ自然を感じ、太陽と風を感じる暮らしを楽しんでいらっしゃいます。
おいしい水とおいしい食材とストレスフリーな生活で、ペットも人間もみんな長生きです。
私自身も活き活き暮らしている方々を大勢知っています。
東京から二時間あまりでこんな生活が出来るのが八ケ岳南麓なのです。
もうすぐ、サクランボは終わってしまいますので是非、この季節訪れてみてください、まだまだ間に合いますよ。

PSX_20190704_175606.jpg


"サクランボ狩り"の情報は、www.sakuranbogari.jp/でお確かめください。
フルーツ好きな田邊が知らせ致しました。

------------------------

セラヴィリゾート泉郷は、 八ヶ岳・安曇野を中心とした分譲地開発・不動産販売・建築等を通して、安心快適な別荘・リゾート移住をご提案しています。


〔RESORT LIFE リゾートライフ〕泉郷の不動産総合サイト
 https://www.resortlife.jp/

〔八ヶ岳スタイルWEB〕八ヶ岳ライフ実践者の声満載♪ 
 https://www.resortlife.jp/yatsugatakestyle/

〔泉郷の不動産facebook〕 フェイスブックはこちら。
 https://www.facebook.com/bessou.resortlife


------------------------