八ヶ岳ガーデニングライフに夢中!

八ヶ岳南麓は、山の草木はひときわ深緑を増し、様々な花が競うように次々と咲く季節を迎えました。

こんにちは、不動産営業部の伊藤です。
自然に包まれ、自然の時間に寄り添い、地に足を着けた生活を送りたいと、八ヶ岳南麓に移住し、早くも8年目を迎えました。
どの季節も魅力に溢れた八ヶ岳ですが、初夏のこの季節は、薫る風と賑やかに咲き誇る花々に、特にウキウキさせられます。

P6040026.JPG

さて、八ヶ岳へ移住して何をしたいですか?という質問への一番の答えが「畑やガーデニング」。その答えが示すように、八ヶ岳には「ステキなガーデニングライフ」を送る人が、沢山住んでいて、同じ夢を持った人たちが集まって来ている様に感じます。

標高差や環境が多様な地域なので、「山野草咲く庭」「木洩れ陽を楽しむシェードガーデン」「バラ咲き誇るイングリッシュガーデン」「DIYで個性光る庭」「芝生のティーガーデン」「野原のような庭」等々、本当に個性豊かで興味深いです。

雪が少なく乾燥した八ヶ岳南麓の冬は、植物にとっても厳しい環境では?と質問されることもあります。確かに冬を越せず、せっかく植えた多くの草花が姿を消してしまうことがあり、ガーデナーにとって尽きない悩みの一つです。
それでも耐えて逞しく残った草花は、とても力強く、色鮮やか。「それが魅力」と語るガーデナーに何人もお会いしました。そうしてシェアされていく種や苗が地域に広がり、多様な庭スタイルが有りながら、どこか「八ヶ岳の庭」という共通する個性が一本通っている気がします。

P6040022.JPG

まさに今はその苦労が報われる、お披露目シーズン!
せっせと手入れし、花々をより美しく見せることに勤しむ姿をあちらこちらで見かけます。
声を掛けると、苗や花を分けていただいたり、育て方を教えていただいたりして、花友達になることも。

眺める派の私と似たタイプの方には、オープンガーデンを巡ったり、庭自慢のカフェでお茶したり、ガーデニングイベントに行ったりするのも、おすすめです!
ステキな寄せ植えの鉢を、玄関先に飾るだけでも、華やかな気分になりますよね。
毎年この季節はそんな風に個性豊かなガーデンライフを覗き見しては、気軽にガーデナーさんと言葉を交わす時間を楽しんで過ごしています。

▼2019年6月開催予定の、オープンガーデンやガーデニングイベント
○原村ペンションヴィレッジオープンガーデン2019年
開催期間:6~10月
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/3708.html

○第5回 萌木の村ナチュラルガーデンフェア
開催日:6/8(土)9(日)
https://naturalgardenfair.com/

○simply garden オープンガーデン ※入場有料・ツアー予約可
開催日:5/26(土)~ 
http://simply-garden.jp/open%20garden.html

他にも、図書館や道の駅などで個人宅やペンションのオープンガーデン情報を見つけたりします。インターネットで調べても色々出てきます(※古い情報もあるので、直接お問合せされることをオススメします)。

是非、八ヶ岳ガーデニングライフに触れに、八ヶ岳へお越しください!

P6040019.JPG

こんな八ヶ岳南麓にやっぱり住みたい!と思ったら、
↓↓

------------------------

セラヴィリゾート泉郷は、 八ヶ岳・安曇野を中心とした分譲地開発・不動産販売・建築等を通して、安心快適な別荘・リゾート移住をご提案しています。


〔RESORT LFE リゾートライフ〕泉郷の不動産総合サイト
 https://www.resortlife.jp/

〔八ヶ岳スタイルWEB〕八ヶ岳ライフ実践者の声満載♪ 
 https://www.resortlife.jp/yatsugatakestyle/

〔泉郷の不動産facebook〕 フェイスブックはこちら。
 https://www.facebook.com/bessou.resortlife


------------------------