セラヴィリゾート泉郷の特徴

セラヴィリゾート泉郷は、昭和45年に八ヶ岳南麓エリアで別荘地の開発と販売を開始しました。販売するだけでなく、分譲地全体の「管理体制」を整え、ご不在の間もご滞在中も安心快適にお過ごしいただけるよう、様々なサービスを提供しながら、皆様のリゾートライフのお手伝いができるよう、環境づくりに努めております。
一方で、宿泊事業・会員事業と、不動産事業以外の分野においても「もっと身近にリゾートを」をコンセプトに、リゾート関連事業を展開しております。

「セラヴィリゾート泉郷」のトータルサポート

セラヴィリゾート泉郷の不動産事業においては、分譲地の開発、不動産売買、分譲地管理、建築施工業務を一貫して行っております。

①分譲地開発

その地域の自然環境に寄り添い、街としての開発を行うことで、個々の住まいに無い付加価値を加え、提供しております。

②不動産売買・建築

都会とは異なるリゾート地での新生活を不安なくスタートしていただけるよう、地域に精通した現地スタッフが、不動産選び・家づくりを一緒に考えていきます。

③管理・リフォーム

経験豊かなスタッフが、分譲地内の道路清掃やごみ収集、パトロールなど普段の暮らしをサポート。また、様々な個別のご要望への、素早い対応にも努めております。

④買替・売却

ライフスタイルの変化による、お住まいのお買換えやご売却もお任せください。スムーズにストレス少なく、次へのステップを進んでいただけるよう、ご提案やお手伝いをしております。

①分譲地開発→②不動産売買・建築→③管理・リフォーム→④買替・売却→①から繰り返し

セラヴィリゾート泉郷の歩み

1970年の創業から、八ヶ岳南麓エリアを中心とし、4つのリゾートエリアで不動産開発や分譲地管理を続けてきました。「貸別荘」という独自のシステムにより新たな別荘の所有スタイルを提案しながら、宿泊施設としてのニーズも満たし、「通う」「泊まる」「住む」といった多様なスタイルをご用意。他業界の先駆けとなった愛犬と泊まれる「わんわんパラダイス」の運営などで、更に多くの方のリゾートライフのキッカケ作りに取り組んでおります。近年では、リゾートでの移住・定住を安心して叶えられる設備を備えた街づくりにも注力しております。

沿革

創業 昭和45年9月4日
1970年 前身となる株式会社八ヶ岳中央観光設立
1975年 八ヶ岳高原リゾート 貸別荘25棟の運営開始
1980年 蓼科高原泉郷販売開始
1983年 伊豆高原泉郷販売開始
1989年 株式会社泉郷に商号変更
2000年 八ヶ岳わんわんパラダイスの運営開始
2003年 セラヴィリゾート泉郷株式会社と業務提携
2004年 株式会社セラヴィリゾート泉郷に社名変更
     星の音ヴィラヴィレッジ分譲開始
2007年 杜の音ヴィラヴィレッジ分譲開始
2015年 株式会社アットライフ八ヶ岳の株式を取得
2016年 八ヶ岳アルペンコート分譲開始

分譲エリア

日本地図に分譲エリア

八ヶ岳、安曇野、蓼科、伊豆高原の4つのリゾートエリアで展開。

開発分譲地の一例
  • 星の音ヴィラヴィレッジ北欧ログハウスが建ち並ぶ街
    『星の音ヴィラヴィレッジ』
  • 杜の音ヴィラヴィレッジ素材や色で自然と調和する街
    『杜の音ヴィラヴィレッジ』

セラヴィリゾート泉郷グループ

「もっと身近にリゾートを」をコンセプトに、不動産事業以外にもリゾート事業を展開しています。

ホテル・コテージ運営事業

八ヶ岳高原、清里高原、蓼科高原、安曇野、高山、伊豆高原、浜名湖、鳥羽など日本を代表するリゾートエリアでホテル、旅館、コテージ、そして愛犬と一緒に宿泊できる宿わんわんパラダイスの4タイプを運営。ラグジュアリーでワンランク上の上質空間から、カジュアルに利用できる施設までさまざまな滞在シーンに対応しています。

会員制リゾート事業

全国に広がるリゾート施設の優待利用やさまざまなイベント、サークル活動にご参加いただけるリゾート会員権。個人の会員様向けだけではなく、法人様向けの福利厚生施設としてご利用いただける会員権も用意しており、多彩なプランでさまざまな利用ニーズにお応えしています。