• 空や、大地や、木や、葉や、水、自然のものからもらった色彩
  • その建物は自然にとけ込み、森に抱かれるように佇む
  • 静かに、ひっそりと、落ち着いた時間を手に入れる

「この佇まいは、森と自然に昇華する。」

ホンカジャパン代表取締役社長マルコ・サーレナイネン

私の故郷であるフィンランドのリゾートは、静謐で、美しい。
その建物は自然にとけ込み、森に抱かれるように佇む。八ケ岳のこの美しい森もそうありたい。
毎日の喧騒を離れ、あるいは、これまでに忙しく過ごしてきた人生をスイッチするため、
ひとはこの森にやってくる。
静かに、ひっそりと、落ち着いた時間を手に入れるために。

森に入るにはルールがある。
建築家である私がいうには違和感があるかもしれないが、
この森に生まれる佇まいは、強く、存在感を主張するものであってはならない。
この美しい森の風景を邪魔するものであってはならない。
メインはこの森と大自然なのだから。
この場所で許される建物は、空や、大地や、木や、葉や、水、自然のものからもらった色彩で、森にとけ込むフォルムであるべきだ。
森にとけ込む家、そんな家々が建つ毎にこの里がまた森としての姿に成長していく。

街づくりへの想い

フィンランドに学んだ街づくりが息づく『杜の音ヴィラヴィレッジ』。
将来に渡り、美しい街並みを保持し、その価値を高めていけるよう、緑地保全をはじめ、カラーやマテリアル、デザインコーディネイトを通じて森にやさしく包み込まれる場所づくりをすすめています。

杜の音ヴィレッジ カラープラン

建物の外壁は「Forest:森」「Cone:松ぼっくり」「Soil:土」をイメージする3つのアースカラー。自然界からもらった色彩。家が建つごとに森の姿に成長するこの分譲地は、一戸の別荘では実現できない趣きある街並みと豊かな自然が共存する景観を創ります。

Forest/Cone/Soil

都会並みのインフラ

自然と寄り添いながらもインフラ環境にも妥協しない。『杜の音ヴィラヴィレッジ』は、公営上下水道完備、6m道路が整っています。

今でも井戸や個別合併処理浄化槽といった設備に頼る環境が残る地方では、都会並みの水環境が整っていることは、都会暮らしに慣れた人達にとって安心感があるものです。また、毎日出入りする道路が砂利道や狭い道路であることは、意外とストレスに感じるもの。広く整った道はそんなストレスを減らすと共に、日々の管理がしやすく除雪作業なども素早く対応できます。

スマホ・タブレット大きな画面で確認したい方はこちらをクリック

安心の管理サービス

四季の移ろい豊かな八ヶ岳南麓。美しい景観を作り出す木々や雪の景色は、一方で都会とは異なる心配を引き起こします

勢いよく育つ木々や下草による交通の障害やトラブル、冬の凍結や積雪対策など、自然と向き合う生活の中では見過ごせない問題ですが、『杜の音ヴィラヴィレッジ』は24時間365日常駐の管理センターが近くにあり、ゴミの収集や街灯交換、日々のパトロールなども含め、皆様の生活をサポートしているため、高齢の方でも女性だけでも安心して過ごすことが出来ます。

管理についてはこちら

管理サービス例

豊かな生活環境

美しい森に包まれる『杜の音ヴィラヴィレッジ』は、自然の豊かさに加え、地元集落との距離が近く買い物や病院などの生活施設に近いのも魅力の一つです。

身近にあふれる自然の恵み

八ヶ岳南麓には、日本名水百選の「八ヶ岳南麓高原湧水群」が湧き、人々の暮らしを潤してきました。また、歴史古道「信玄の棒道」は、鳥の声を聞き森林浴を楽しめる散歩道となっており、『杜の音ヴィラヴィレッジ』に隣接するように東西に延びています。南下すれば、八ヶ岳・富士・南アルプス・奥秩父連峰と山々の大パノラマを楽しめる田園風景が広がっており、北上すれば牧場や登山道への道が続きます。

生活施設の充実

最寄駅のJR小海線甲斐小泉駅まで1.6km。病院やスーパーが揃う街中までは車で約15分。車を使っての生活が中心になりますが、いざという時に公共交通が歩ける範囲にある事は心強いことです。近接する当社宿泊施設には、運営する送迎バスがあり、市営バスも乗り入れています。これを利用して街へ行くこともできます。車では15分圏内に3件のスーパー・市立病院・2件のインターチェンジがあり、田舎の不便さを気にされている方にも嬉しい立地です。

アクセス

東京・名古屋へ車や電車で、約2時間~3時間。日帰りでも行き来できる都心との距離感が八ヶ岳南麓の大きな魅力です。二地域居住をするにあたっては、気軽に通い続けやすく、到着してからの時間もゆったり過ごせます。また、移住した後でも、知人との交流が続けやすく、思い立ったら都会の文化に触れに出かけられます。

アクセス方法

物件概要

名称 杜の音ヴィラヴィレッジ
所在地 山梨県北杜市長坂町小荒間字棒道上1541番15他(地番) 
交通 JR小海線「甲斐小泉」駅より1.6km、中央自動車道「小淵沢」ICより7.3km
設備 公営水道、東京電力、公共下水道、各戸別LPG 権利形態 所有権
道路 6mアスファルト舗装 私道負担 なし
総開発面積 36,859㎡ 総区画数 41区画
販売区画数 15区画 販売面積 313㎡~882㎡
価格 690万円~1940万円 最多価格帯 700万円台(4区画)、900万円台(4区画)
管理費(年額) 土地38,880円(1区画)・土地建物93,312円(1区画)※但し、土地については500㎡を超える面積に対しての賦課金(超過面積1㎡あたり月額6.17円)建物については150㎡を超える延べ床面積に対しての賦課金(超過面積1㎡あたり月額30.86円)の超過料金が発生します。 
分譲地整備負担金
(一括)
216,000円(1区画) 地目 山林他
建ぺい率 30% 容積率 40%(自主規制)
法令上の制限 森林法(取得後90日以内に届出必要)、残置森林あり 北杜市まちづくり条例(森林共生区域)・北杜市景観条例(山岳高原景観形成地域)/(建築面積10㎡超の建築物の新築増築等、事前の届出必要)
用途地域 無指定 都市計画 都市計画区域外
その他 「セラヴィリゾート泉郷八ヶ岳高原『杜の音ヴィラヴィレッジ』管理規約」(自主規制)遵守 高さ:9m以下、離隔制限:道路・隣地境界線より2m以上、残置森林より0.5m以上、構造:木造建築に限る
山梨県宅地開発
事業の基準に
関する条例による
設計確認
山梨県指令11韮土第6-126号(平成11年7月1日) 林地開発行為許可 山梨県指令森整第4-9号(平成11年7月1日)
林地開発行為
変更許可
山梨県指令森第1583号(平成19年3月8日) 事業主 (有)八ヶ岳信玄原土地
工事完了日 平成19年12月 取引態様 売主
管理 株式会社セラヴィリゾート泉郷 広告主の名称 株式会社セラヴィリゾート泉郷 東京都豊島区南大塚2-45-8ニッセイ大塚駅前ビル6F
免許番号 国土交通大臣(3)第6495号 情報更新日 平成27年9月11日
次回情報更新
予定日
平成27年12月11日
お問い合わせはこちらへ。