八ヶ岳の別荘地の紹介

豊かな湧水に育まれた田園風景と、数々の名峰を望む山紫水明の地

山梨県と長野県をまたぐ八ヶ岳連峰の南端。開拓の地「清里」や馬の町「小淵沢」といったリゾートの香り漂うこの地を、私たちは『八ヶ岳』と呼んでいます。
標高1000m前後の清々しい高原性気候、日本名水百選に選ばれた「八ヶ岳南麓高原湧水群」の豊かな水の恵み、雄大な山々と田園の風景が訪れる人を魅了します。
東京や名古屋などの首都圏から2~3時間圏内というアクセスの良さから、注目の観光エリアであると共に、二地域居住や移住・定住先としても人気が高まっています。

夏涼しく、冬に雪の少ない過ごしやすい八ヶ岳の気候

真夏でも低湿度の気候が高原ならではの魅力です。木陰に入れば爽やかな風に汗もすうっと引き、夜はエアコンなしでもぐっすりと眠れます。
冬の降雪は指で数えられるほどの回数で、雪下ろしなどの心配はご不要です。日照に恵まれた八ヶ岳南麓は、近年の住宅性能の向上もあり、日中は暖房なしでも過ごせます。

  • グラフ:月別平均気温(2013年気象庁調べ)
  • グラフ:北杜市大泉の平均気温の月別推移(東京との比較)
  • グラフ:北杜市大泉の月別平均降水量と平均日照時間(2013年データ気象庁調べ)
  • グラフ:北杜市大泉の月別降水量と日照時間の推移(東京との比較)
  • グラフ:北杜市大泉の月別平均降水量と平均日照時間(2013年データ気象庁調べ)

田舎暮らしも別荘も『八ヶ岳泉郷』

東京から2時間、名古屋から2時間半。
インターチェンジから10分の好アクセス。

八ヶ岳は中央自動車道「小淵沢I.C.」から10分。
電車の場合は、中央線「小淵沢駅」 より送迎バスがございます。(一部別荘地を除く)
また、JR小海線「甲斐小泉駅」から徒歩20分圏内の分譲地も多数ございます。

様々な魅力に溢れた52の分譲地

この魅力あふれる八ヶ岳エリアを走るJR小海線の駅の近くに、私たちの分譲地は昭和45年に誕生し、これまでに52の分譲地、3390区画※を開発・分譲・管理してきました。
自然との共生をテーマに開発された分譲地は、東西は、小淵沢町・長坂町・大泉町にまたがり、標高700m~1300mに渡っております。それぞれの分譲地ごとに特徴があり、多様なライフスタイルを提案し続けております。高速道路のインターチェンジからの近さや、二次交通の発展などにより、近年では‘不便さ’や‘地元のおつきあい’を強制されずに自分のペースで時間を過ごせる場所として、管理付の分譲地への移住というスタイルを選ぶ方も増えています。
※2015年1月現在

安心と快適を提供する管理(リゾートライフ・田舎暮らし)

豊かな自然の中では、都市とは違ったトラブルや不便さに出会うことも。管理センターでは、経験豊富なスタッフが、道路の管理(道路清掃・街灯管理・除雪や倒木対応)、定期パトロール、ゴミの収集などを行い、日頃から管理地内の管理・防災に努めております。
また、宿泊施設との連携により、きめ細かなサポートサービス(個別有料サービス)が充実しており、24時間年中無休で皆様のお困りごとに対応しております。

ほど良く便利な生活環境

写真:ほど良く便利な生活環境

静かで自然豊かな環境と共に生活の便利さも重要な要素です。
分譲地内のフロント施設には、温泉や売店、様々なイベント情報が集まり、市営・民営のバスの発着所があります。
加えて、車で15分以内にスーパーマーケットが4か所、病院や金融機関なども揃うので、非日常を感じたい別荘としても、暮らす場所としての魅力も十分に備えています。