2年間の八ヶ岳生活で感じたこと

みなさんこんにちは
商品企画部の尾崎です。

なんだか全国的に暖かい(むしろ暑い?)陽気になってきましたね。
こちら八ヶ岳でも日中25℃前後を記録するようになりましたが、夜は15℃前後まで下がるので、まだまだ上着は手放せません。


さて、私事で恐縮ですが、私が八ヶ岳勤務を命ぜられてもうすぐ2年経つ頃となりました。
今回は、八ヶ岳周辺で生活するようになり、東京での生活と変化した点を紹介したいと思います。


行動範囲が大きく広がった

八ヶ岳周辺での生活では、バスや電車の交通網が都心のようには充実していないため、交通手段としてクルマを使うことが日常となりました。

ガソリンやメンテナンス、冬は雪タイヤの準備など、手間はかかりますがクルマが身近な存在となったことで、出かけることに対して自由度が増すこととなりました。

山梨や長野の各所にある大自然や様々な観光スポットへ、東京からだと1泊2泊するような行程も日帰りで回ったり、天気が良い日や気が向いたときに訪れたり、そのとき次第でフレキシブルに動くことができるのは良いです。

105-01.jpg

初雪の頃にドライブで行った車山高原

105-02.JPG

湖畔は温泉地で有名な諏訪湖

105-03.jpg

日本三大桜名所の高遠城址公園


しかし、クルマが主な移動手段となるので少し残念な点もあります。
それは、私のようにお酒が好きな人は、外出時に飲酒をする機会が減ったことです。
当然ながら飲酒運転はご法度なので、東京に居た頃と比べるとほとんど外で飲む機会は無くなってしまいましたが、その分のお金が貯まって良いかもしれませんね(笑)

ちなみに、八ヶ岳の南麓エリアの北杜市では「のってけし」という送迎サービス、西麓エリアの市街地では運転代行サービスがそれぞれあるので、飲食店でお酒を飲まれる方はご活用ください。

▼「のってけし」についてはこちら
https://notteke-shi.wixsite.com/nottekeshi

アウトドアな趣味が増えた

クルマでの移動が身近になり、大自然との物理的距離が縮まった結果、様々なアウトドアの趣味を体験する機会が増えました。

もともとインドアな性格だったので、回数こそ多くはありませんが、ドライブをはじめ、トレッキング、登山、キャンプ、スキー・スノボ、星空撮影など、どれも初心者レベルですが東京に居た頃とは比べ物にならないほどです。

105-04.JPG

トレッキングで訪れた上高地の大正池

105-05.JPG

道沿いにはニホンザルがいることも(上高地)

105-06.JPG

明野のひまわり畑(北杜市)

105-07.JPG

明野のひまわり畑②(北杜市)

105-08.JPG

八ヶ岳エコーライン沿いで星空の撮影に挑戦(茅野市)

105-09.JPG

観音平で天の川撮影に挑戦(北杜市)

105-10.jpg

真夏の美ヶ原高原

105-11.jpg

紅葉の渓流(北杜市)

105-12.JPG

横谷峡谷の氷瀑(茅野市)

105-13.JPG

富士見パノラマスキー場から望む八ヶ岳(富士見町)


もともと趣味にされている方にとっては、それこそ毎週・毎日でも出かけてしまうのではないでしょうか(笑)
それほど、身近に大自然を感じ、思わず出かけてみたくなる環境だと感じました。

いかがでしたでしょうか。
八ヶ岳周辺での生活がおよそ2年経過し、自然の中へ自ら飛び込んでいくようになり、刻一刻と移り行く四季の表情がより近く、より豊かに感じるようになりました。

大自然の中へ思い立ったら出かけられるという環境を、八ヶ岳に拠点を持って「暮らす」ことで、感じていただければ嬉しく思います。

ではまた!


尾崎


☆ 過去記事リンク ☆

八ヶ岳で1年間生活して感じたこと
https://www.resortlife.jp/pickup/2018/05/post-213.html

――――――――――――――――――――――――

★Twitterのご紹介

八ヶ岳の日常やお天気、不動産情報などをツイートしております。

https://twitter.com/izumigo_fudosan

★Facebookのご紹介

不動産情報、イベント情報などをお知らせしております。

https://www.facebook.com/bessou.resortlife

★Instagramのご紹介

八ヶ岳の風景をお届けしております。

https://www.instagram.com/izumigo_fudosan