ページ内を移動するためのリンクです。

八ヶ岳スタイルWEB。八ヶ岳・北杜市・山梨の別荘ライフは泉郷

暮らす人の声

自然の趣あふれる庭を造りたくて、八ヶ岳に移住しました。

自然の趣あふれる庭を造りたくて、八ヶ岳に移住しました。

2002年、大阪府堺市から移住した伴様ご夫妻。

そのきっかけとなったのは奥様の「庭造り」の夢。
二人で始めた理想の暮らし探しの旅の到達地が、ここ八ヶ岳だった。

とにかく大阪の暑さから逃れたかった。

ご主人の定年退職をタイミングに、大阪脱出計画が実行されたのは、奥様の強い願いが始まりだった。 「夏はとにかく蒸し暑いんです、大阪は。それが耐えられなかった。とにかくどこかに移住したいとずっと考えていました。」ご主人は住み慣れた大阪で構わないと考えていたが、奥様の想いを知り、定年前に、移住先探しを始めたという。
 ご主人は長野県生まれで奥様は埼玉県。どちらも八ヶ岳には特別な縁があったわけではなかった。「あちこち見ましたよ。軽井沢は湿気が多いし、伊豆は地震が怖い。伊勢も見たけど、夏の暑さは大阪とあまり変わらない。そんな時に八ヶ岳の別荘地の広告を見て、来てみました。」ご主人の勤め先の保養所契約で何度か利用したことはあったが、移住先としての候補には挙げていなかった八ヶ岳。改めて来てみると、標高が1,000mと高くて湿気も少ないし、ここは永住にいいかもしれないと感じた。
 実はもうひとつ、大阪を離れて実現したい奥様の夢があった。当時の堺市のお住まいは、日本庭園のある和風のお住いだった。
 「松や槇の木々の間に石灯籠があって、庭職人さんに手入れをしていただくような、純和風の庭でした。もちろんそれはそれで良かったんですけど、もっと自分で好きな花や樹木を植えてみたかったんです。できればもう少し広い庭で一年を通じて季節を感じられるような自然の趣のある庭がずっと欲しかったんです。」
この夢を叶えるための土地探しが、八ヶ岳で始まった。

 そして泉郷で永住向けの分譲地を新しく販売するということを知り、「タイミングもよかったのですぐに決めました。退職したらすぐに移住というタイムリーさでした。」
お友達との付き合いや都会の便利さに未練が無かったわけでは無いが、それでも移住の魅力に勝るものはなかったと言う。
 「もう期待の方が圧倒的に大きかったですね。八ヶ岳に行けばきっといい生活が実現できるという確信を持っていたので、さっと大阪は引き払ってこちらに来ました。」
ご主人がそれまで長年勤めた会社をようやく定年退職となった2月末から、わずか半月後に八ヶ岳に引っ越すというスピード移住。

「正直言うと、最初は本当に山の中の生活に順応できるのか?と戸惑いはありましたよ。でも、家内がそうしたいという気持ちが強かったので、私はそれを否定するだけの理由はありませんでした。」
 「主人はゴルフが好きで、ここはその点でもちょうどいい場所でした。クルマに乗れば15分くらいでいつでも気軽にゴルフができますから。」
 移住を見据えて、奥様はそれまで失効させていた自動車運転免許を再度取得して、自分でクルマを運転してどこへでも出かけられるようにと備えていた。

何が贅沢かって、心が豊かになる暮らしができること。

Porsche.JPG

夏バテ知らずのエルちゃん8歳。

山登りやスキーが好きで昔からよく来ていた、そんなわけでもなく、ほとんど初めて暮らすに等しい八ヶ岳の暮らしはどのように始まったのだろうか。不便さや戸惑いはなかったのだろうか?
 「なかったですね。実際に来てみると、大きなスーパーはあるし、郵便局も近く、美容院もある。総合病院もちゃんとしているし、特に不自由さは感じていないです。スーパーで買うことのできる服を着て、普通のものを食べて暮らす。都会暮らしでは、つい無駄な消費もありましたが、ここでは余計なものをそぎ落とし、無駄のない生活を送れていることに満足しています。こちらに来て一番感じたことは、心が豊かになる、気持ちにゆとりが生まれるということですね。本当にストレスのない日々を過ごしています。それだけで毎日が幸せです。」

books.JPG

庭に咲いた大好きなクリスマスローズを押し花にして。

 「私も夜は9時に寝てしまうくらい健康的な生活ですよ。朝は早く目が覚めて犬と散歩をして、この分譲地のみなさんに会えばお話しをしたり、ゴルフに行きたい時はすぐに行けるし、本当に気ままな毎日です。」
夏は、庭を渡ってくる涼しい風と少ない湿気に、エアコン不要という理想の暮らしを実現。当初は冬の寒さも心配したが、今では身体も八ヶ岳の気候風土に順応したのか、大して気にならないという。
「八ヶ岳に来てからコートを着なくなりました。移動はクルマなので、ほとんど出番がないんですね。それに、家の中もストーブ1台で2階まで充分に暖まって、朝起きても寒さは感じません。もちろん外は気温が低いですけど、不思議なことに移住してからは風邪をひかなくなりました。」

「八ヶ岳スタイル」とは?

セラヴィリゾート泉郷が発信する「快適な八ヶ岳ライフを実現するための地域情報誌」です!

八ヶ岳南麓(北杜市)で別荘・二地域居住・移住を叶えた方達の、そのプロセスや、現在の過ごし方などをお伝えするインタビューをはじめ、観光では気づきにくい地元情報やイベント・お店情報なども満載。 分譲地管理のページでは、豊かな自然の中ならではの困りごとの対処法や豊かな四季の暮らしを謳歌するために役立つ、多くのヒントをお届けしています。