冬の物件探しの3つのメリット

みなさんこんにちは
セラヴィリゾート泉郷商品企画部の尾崎です。


先日の冷え込みで私の住まいや泉郷内も薄っすらと雪が積もる日もありましたが、日当たりのよい地域なのですぐに融けてしまいました。
八ヶ岳の山頂も冠雪し、例年よりちょっと早いようですが、もう冬が始まったのだなと感じる今日この頃です。


冠雪の八ヶ岳

さて今回は、冬の物件探し3つのメリットをご紹介したいと思います。
冬はコタツでヌクヌクしようなんて思っていませんか?
冬の物件探しのメリットを心得ているだけで、今まで気がつくことができなかった素敵な物件に出会えるかも知れません!



メリットその1
『土地の状態がよく分かる』

冬といえば落葉後の季節です。
落葉樹は葉を落とし、幹と枝のみの状態になる為、今まで枝葉に隠れていた隣家の存在や眺望などが分かりやすくなります。
下草についても冬の間は枯れて、起伏や傾斜の度合いなども見えやすくなってきます。
※笹などの冬でも枯れない植物もあります。

樹木にそれほど詳しくなくても落葉するものと落葉しないものの区別がつきますし、木々の間から景色が見えることで、どの程度伐採すればどのくらいの緑が残りそうかなどの判断もしやすくなると思います。

NO.13-00128B『東に絶景』
https://www.resortlife.jp/list/detail/a0010000008O4DmAAK

※当物件はご成約となりました。2018/11/8


写真の物件は敷地東側に谷地が広がる土地です。
深緑の時期は木々の葉に隠れて何も見えませんが、冬の時期だからこそ対岸のホテルの存在や山の形を確認することができます。
現在自生している樹木以外には視界を遮るものがないので、伐採をすることで中々の絶景を独り占めできるのではないでしょうか。
敷地自体は緩やかな南傾斜で約152坪の広さ。
分譲地の奥の方の角地なので、静かな環境です。

メリットその2
『日光の射し込み方が変わる』

せっかく自然豊かな環境の物件を探しているのですから、森のようにある程度木に囲まれた場所を望まれる方もいらっしゃるかと思います。
夏と冬とでは太陽の高さが変りますので、夏に日当たり良好な場所でも南側に背の高い木や隣家がある場合、冬は日影となってしまう可能性もあります。

夏のレジャーシーズンのみのご利用でご検討されていても、建物は春夏秋冬雨の日も風の日もその場所にあり続けるわけですから、日の短く当り難くなる時期の状態を確認しておくのは重要なポイントの1つです。



メリットその3
『冬の景色』

都会でも空気が澄む季節の冬。
ビルの隙間から富士山が望め、普段よりも星がよく見えると思う方もいらっしゃると思います。

八ヶ岳南麓の高原エリアはその何倍も空気がきれいで澄み渡ります。
富士山だけでなく、南アルプスや八ヶ岳などの山々が雪化粧した姿や、宇宙を身近に感じるほどの満天の星空、せっかく寒い時期に寒い場所へお越しになるのですから、その地で感じることのできる冬の表情をお楽しみください。

観音平から望む富士山


いかがでしたでしょうか。
真剣に別荘やお住まいをお探しの方にこそ、冬の様子をご確認いただきたいです。

弊社では毎年、冬の現地見学会という、別荘やお住まいを検討されている方に対し、販売中の物件だけでなく八ヶ岳南麓がどのような場所かをご紹介するイベントを開催しております。
本年度も現在検討中でございますので、イベント情報や不動産情報を「いち早く知りたい!」という方は是非メールマガジンにご登録ください。
ご登録いただいた方へは弊社季刊誌の「八ヶ岳スタイル」も年4回無料でお届けしております♪

▼ご登録はこちらから
https://www.resortlife.jp/contact/

ではまた!

尾崎

--------------------------------------------------
★Twitterのご紹介
八ヶ岳の日常やお天気、不動産情報などをツイートしてます。
よろしければフォローをお願いします!
https://twitter.com/izumigo_fudosan

★Facebookのご紹介
不動産情報、イベント情報などお知らせしております。
よろしければこちらもフォローをお願いします。
https://www.facebook.com/bessou.resortlife/

当社は八ヶ岳を中心に安曇野・蓼科エリアなど200件以上の土地・中古・新築建売の物件がございます。建築相談も承っております。
「こんな暮らしがしたい」というご希望をお聞かせください。
スタッフ一同、誠心誠意お客様にベストなご提案をいたします。

詳細は、当社ホームページ『リゾートライフ』へ
https://www.resortlife.jp/

八ヶ岳情報満載の『八ヶ岳スタイル』の講読始めませんか?
八ヶ岳での暮らし方は十人十色。
あなたのスタイルが見つかるかもしれません。
購読無料の八ヶ岳スタイルはこちら↓
https://www.resortlife.jp/yatsugatakestyle/