富士、八ヶ岳、南アルプス。
絶景3山景が存分に望める、デザイナーズ別荘。
2018年1月堂々誕生!
富士、八ヶ岳、南アルプス。
絶景3山景が存分に望める、
デザイナーズ別荘。
2018年1月堂々誕生!
scroll

室内ディテール

美しく、そして暮らしやすさへの気配りは、細部にまで。

雪のような白さが目を引く薪ストーブは、北欧デンマークの【HETA社:インスパイア】。シンプルな操作性、高い機密性により、美しいオーロラのような焔を楽しめます。
既製の家具ではない、この家に合わせて職人が作り上げた【造作家具】。食器棚・洗面台・靴入れなど。扉の引込戸や収納の引違い戸などの建具も全てオリジナルです。
【銘木アサメラの無垢天板】黄褐色の心材に濃色の縞が不規則に現れるアフリカ産の木材。木質は重硬で耐久性に優れ保存性もよく、光沢ある材面が美しく、高級感があります。
「上質なリゾート空間、上質な大人の時間」をテーマとし、シックナチュラルモダンを掲げた色彩計画。フローリングのグレイッシュトーンに合わせ、落ち着きある空間に。
ホテルのような洗練空間を生むブラケットタイプの【照明計画】を採用。シンメトリーの配置を施しつつ、自由な角度調整を可能にすることで、室内を表情豊かに見せます。
洗面室と浴室は、ガラスの扉で仕切られ、外にも内にも広がりを感じる空間に。風景を楽しむ空間にシンプルな設備。足元には、ぬくもり感あるサーモタイルを採用しています。
本物の木質感を追求し、自然の木の表情を巧みに取り入れ再現したフローリング材。高い耐久性で、車椅子やキャスターを使用しても美しさを維持します。ワックスも不要です。
凹凸感による表情豊かな石の質感をデザインした磁気質床タイルをリビングや廊下に採用。水や汚れを防ぎ、美しい風合いを醸す釉薬が施されており、洗練の空間を演出します。
始動時もランニングも消費電力を大幅カットした【メカ・エンジ社の電気式床暖房】採用。リビング・キッチン・廊下・洗面・トイレに敷設。自然の暖かさで包まれます。
【アルフレックス社製のダイニング:メデューサ】軽快で使いやすい円形テーブルは、置く場所や人数を限定せずフレキシブル。ホワイトオーク材にグレーの塗装で洗練感を。
【アルフレックス社のチェア:フルーテ】軽快さとエレガントさをあわせ持つフォルムに、安定感のある座り心地をそなえたチェア。アームは、立ち座りのしやすいデザイン。
座り心地と仕上りにこだわる【エーディーコア・デイバイズのA-modeソファ】。無駄を削ぎ落したフォルムが美しく、主張しすぎない存在は、日本建築にも馴染みます。
【ハンターダグラスジャパンのシルエットシェード】レースの繊細な美しさとブラインドの機能性を併せ持つ。スラットを閉じれば紫外線カット率99%の高機能も魅力です。

建築家・コーディネーター

期待を超える空間作りを提案するプロフェッショナル。

建築家 赤川 裕保
建築家

赤川 裕保 Hiroyasu Akagawa

(株)有江美里建築設計事務所

八ヶ岳南麓を中心に、広く八ヶ岳全般の別荘および定住住宅を約30年にわたり300棟以上を手がける、「八ヶ岳建築を知り尽くした」建築家。実績に基づいた当地独特の寒暖・温湿度に配慮した工法を前提としながら、四季の気候、風景、光、風、匂い、そして生活者の「過ごし方」を最優先に考えた、「五感に感じる心地よさ」を常に施主へ提案するスタイルにより、多くのファンを持つ。

設計のポイント

まず、三方(八ヶ岳、南アルプス、富士山)の名峰眺望が居ながらにして手に入れられるこの環境は、八ヶ岳全域を探してもほぼ見つからないのではないでしょうか。私はこの恵まれた環境での建築機会をいただき大変光栄に感じるとともに、この景観を独り占めできるオーナー様に何を伝え、感じていただくべきかを深く考えました。

結果、「至高の眺望に合わせたクオリティ」と、都会に暮らす皆様が馴染む「UI/UXに配慮した空間デザイン」を最優先としました。

週末にふらっと訪れ、ゆったりとくつろぎ、そして、また都会へ戻る。広くなりすぎない使い勝手のよい「平屋」は、ゆとりある土地ならではの都会では実現できない空間を作り出しています。「くの字」の建築デザインにより、過ごす場所、見る角度により山々が表情を変える変化に富んだスタイルを採用。私がよくご提案申し上げ、施主様に必ずご満足いただける広大なデッキは、リビングとの繋がりを生かした「セカンドリビング」として、滞在期間中、一日として同じ表情を見せない南アルプスや富士の姿に心躍らせることは間違いないでしょう。

機能美を追求した建物本体は、「空間づくり」に最大限配慮いたしました。例えば、おおらかな勾配の天井など、皆様の都会のお住まいと同じく間接照明を中心とし、日常からの違和感を取り除きながらも、自然のくつろぎと空間を美しく演出できるような設計としております。

八ヶ岳エリアの中でも類を見ない最高のロケーションと、その中に静かに佇む邸宅。自信を持っておすすめいたします。

赤川 裕保
インテリアコーディネーター・建築カラープランナー® 飯塚 奈津子
インテリアコーディネーター・建築カラープランナー®

飯塚 奈津子 Natsuko Iizuka

Soleil color&Interior Design

ハウスメーカー、ファブリック専門店、建設会社を経て、2016年4月よりフリーランスとして活動開始。建築の内装から外装に至るまでを一つの空間と考え、色と質感を大切に、美しさと機能、調和の取れた心地よい空間づくりのトータル提案をしている。

コーディネートのポイント

都心からわずか2時間で豊かな自然と美しい眺望を手に入れられる、日常と非日常をスイッチ出来る空間。 そこには無駄をそぎ落とした美しいディテールのものが似合うと考え、上質な心地よいインテリアをイメージしました。テーマを『上質なリゾート空間、上質な大人の時間』とし、インテリアイメージは「シック・ナチュラル・モダン」に。色数は少なく低彩度でグレイッシュな空間に、フロアスタンドのブラックのシェードや床のタイル、光沢感のあるイエローとターコイズブルーのクッションがアクセントとなりモダン感を高めています。

主な家具について

ダイニングテーブルはアルフレックス社の「メデューサ」を採用。軽快で使いやすい円形テーブルは、置く場所や人数を限定しないので使い勝手も良好です。同じくダイニングチェアもアルフレックス社の「フルーテ」を採用。ホワイトオーク材にグレーの塗装仕上げが今回のグレイッシュな空間にマッチします。ソファはエーディーコア・デイバイズの「エーモード」を選択。無駄を削ぎ落したシンプルなスタイルで、座り心地と仕上りにこだわった逸品。張地はフローリングや壁紙などとなじむ色味とし、クッションが引き立つように配しました。LDKの窓まわりは、ハンターダグラスジャパン(株)の「シルエットシェード」を採用。大きな開口部にフィットし、やわらかく光が入り込むそのシルエットは、光の入り方がやわらかく外から見ても美しい佇まいを醸し出します。レースの繊細な美しさとブラインドの機能性を併せ持ち、自然の光を自在に採りこむことができ、同時にプライバシーを守りながら景観も楽しめるのが魅力です。

素晴らしい景観と建物に寄り添い、快適な空間を演出するエレメントをセレクトしました。お忙しい都会の皆様にお勧めしたい至高の空間を、ぜひ一度ご覧ください。

飯塚 奈津子

物件概要

  • 所在地/山梨県北杜市長坂町小荒間
  • 土地面積/925㎡(279.81坪)
  • 建物面積/延床:92.65㎡(約28.02坪)
  • 築年/2017年12月
  • 構造/木造合金メッキ鋼板葺 平屋建て
  • 間取り/3LDK
  • 設備/市営水道、東京電力、公共下水道、IHクッキングヒーター、床暖房、薪ストーブ
  • 交通/中央自動車道「小淵沢IC」より5.5km JR小海線「甲斐小泉駅」より0.9km
  • 取引態様/売主

※掲載の面積等は、設計段階の内容であり、登記後の情報とは異なる場合がございます。

情報提供日 2018/01/12 次回更新予定日 2018/04/12

資料請求・お問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

[八ヶ岳ショウルーム]TEL 0551-32-3242
[八ヶ岳ショウルーム]

営業時間/9:00~18:00 平日・土日営業 ※不定休あり
住所/山梨県北杜市大泉町谷戸8752-23