ページ内を移動するためのリンクです。

八ヶ岳スタイルWEB。八ヶ岳・北杜市・山梨の別荘ライフは泉郷

八ヶ岳の魅力

三分一湧水!泉郷の別荘で遊ぶように暮らす観光編

三分一湧水!泉郷の別荘で遊ぶように暮らす観光編

新規分譲地「八ヶ岳アルペンコート」が始動し始めました!
何か新しいものが始まる姿を見るのは、とてもワクワクいたしますね。
どのような分譲地に進化しいていくのか、私も楽しみです!!

さて今回紹介させていただくのは 「八ヶ岳アルペンコート」より、ほど近い「三分一湧水」です!!

三分一湧水さんぶいちゆうすい

甲斐小泉駅より徒歩約10分ほどのため、アクセスしやすくなっています。
「三分一湧水」は八ヶ岳南麓高原湧水群のひとつとして、日本名水百選に選定されています。
湧水量は1日約8500トンと湧き出ており、水温は年間を通じて約10℃を保っています。 下流の3つの地域に農業用水を、文字通り3分の1ずつ分水することから「三分一湧水」と呼ばれてきました。

三分一湧水

三分一湧水

三分一湧水

三分一湧水
三角石柱で配分される

この3等分に配分する方法、起源は明らかではありませんがおそらく江戸時代中期以降と考えられています。
下流の水田に着くまでに漏水してしまったり、途中で別の地域に盗られてしまう恐れを防ぐために、水番が交替で見まわりをしていたそうです。

「三分一湧水館」では上記のような三分一湧水にまつわる歴史等を、 パネルやジオラマで詳しく分かりやすく説明されています。
3つに分かれた水が長坂町内をどのように通っているのか、三分一湧水の水はどこへ行くのか、そちらのことにつきましても館内にて説明されています。

本当に三角石柱によって、3等分されているのか?少し疑問に思ってしまいますよね。
その様な疑問を解いてくれる実験ブースもあります。
どの様な結果になるか、色々と試してみてください。

三分一湧水 実験ブース

三分一湧水 実験ブース

三分一湧水 実験

実際にやってみた様子がこちらになります
※クリックすると動画が流れます

3階はパノラマ展望ホールになっています。
こちらからは富士山や八ヶ岳、南アルプスなどが一望できます!
天気が良い日は見晴らしも良く気持ちがいいので、ぜひ展望ホールに上がってみてください。

パノラマ展望ホールからの眺望

三分一湧水の周辺施設

「三分一湧水館」と接して、「そば処 三分一」「農林産物直売所」があります。

「そば処 三分一」では、ミネラル豊富な三分一湧水をたっぷり使った細身で腰が強い喉ごしなめらかの蕎麦を堪能することができます。
「農林産物直売所」では朝採り野菜はもちろん、地元の方が作られた食品や山梨県の地酒などここでしか買えないものが揃っています。
こちらでは、水を汲むことも可能になっております。

※冬期は凍結防止の為に給水しておりませんので、ご了承ください。

そば処 三分一

営業時間 11:00~15:00
定休日 年中無休(但し、12月~3月は火曜日休館)

農林産物直売所

営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休(但し、12月~3月は火曜日休館)


近くには「三分一湧水児童公園」と「水の里公園」もあります。
「三分一湧水児童公園」の遊具、三分一湧水を模して三角柱のオブジェから滑り台が3つに分かれておりユニークに富んだものとなっています。
「水の里公園」は遊歩道で三分一湧水に繋がっておりますので、こちらで一息ついてみてはいかがでしょうか。

三分一湧水児童公園

三分一湧水児童公園

水の里公園

水の里公園


ぜひ、地域の人に昔から愛されている湧水「三分一湧水」に足を運んでみてください!

【三分一湧水/そば処 三分一/農林産物直売所】の詳細はこちらへ
【三分一湧水】の詳細はこちらへ

新規分譲地「八ヶ岳アルペンコート」

かつてテニスコートとして存在していたアルペンコートが、新規分譲地『八ヶ岳アルペンコート』として誕生いたします!
広々と遮るものなく広がる空、清らかな湧水の流れ、清涼な高原の風と共に暮らしてみませんか?

Clipboard02.jpg

【八ヶ岳アルペンコート】の詳細はこちらへ

「八ヶ岳スタイル」とは?

セラヴィリゾート泉郷が発信する「快適な八ヶ岳ライフを実現するための地域情報誌」です!

八ヶ岳南麓(北杜市)で別荘・二地域居住・移住を叶えた方達の、そのプロセスや、現在の過ごし方などをお伝えするインタビューをはじめ、観光では気づきにくい地元情報やイベント・お店情報なども満載。 分譲地管理のページでは、豊かな自然の中ならではの困りごとの対処法や豊かな四季の暮らしを謳歌するために役立つ、多くのヒントをお届けしています。