林間の隠れ家 〜木々の彩り映える和室を添えて〜

みなさんこんにちは
セラヴィリゾート泉郷商品企画部の尾崎です。

八ヶ岳ではここ数日、木枯らし吹いて紅葉した木々も散り始めてきました。
来週には雪が降る予報も出ていますが、もしかしたら残った紅葉と雪景色のコラボを見ることができるかもしれませんね!楽しみです♪


さて、今回も販売中の八ヶ岳エリアの物件から1件ご紹介です。
今回は林間の雰囲気が魅力的な立地の平屋建てです。
隠れ家系別荘をお探しの方必見です。
PB097951.JPG
No.12-240022『南庭ゆったりの平屋コテージ』
https://www.resortlife.jp/list/detail/a0010000008Nox0AAC

※当物件はご成約となりました。


様々な別荘や宿泊コテージが集まる泉郷Ⅰ期内でも、フロント周辺の賑やかな中心地より少し離れたエリアに位置する別荘。
前回のブログ「四季を感じる、自分だけのテラス席付き自邸を。」でご紹介した物件とほぼ同タイプの別荘ですが、背の高い木々に囲まれるようにひっそりと佇む姿は隠れ家そのものです。
「もっと緑に囲まれてすごしたいけど、全く人の気配が無いのは不安」という方はこちらの別荘はいかがでしょうか。


まずは動画で現地の様子をご覧ください。



PB097949.JPG

20171109_140622.jpg

PB097948.JPG

20171109_140711.jpg
敷地は約505㎡、建物は約54㎡の2LDK。
南庭の緩やかなアプローチを進み、西側入り口から室内に入っていきます。
広々150坪の南庭はガーデニングを十分にお楽しみいただけると思います。
室内に入ると約10帖のLDKが迎えてくれます。
現状カーペット敷きの床ですが、お引渡し前にフローリングの重ね張り工事が入る予定です。

20171109_140645.jpg

PB097947.JPG
リビングと同じくらいの広さがあるテラスは、現在、西側半分に露天風呂が設置されておりますが、浴槽・目隠しの撤去・補修後にお引渡しとなります。
屋根にすっぽり覆われておりますので、オープンエアなセカンドリビングとして、雨の日もテラスでくつろぐことができます。
友人や家族と共にバーベキューをするのもいいですが、お気に入りのロッキングチェアとサイドテーブルを置いて読書やお酒を楽しむのもいいですね。

20171109_140449.jpg

PB097935.JPG

そして私のオススメポイントが、北側の和室と浴室です。
「北向きの部屋なんて日当たり悪くてビミョーじゃない?」なんて思っていませんか?
確かに部屋へ直接入る光の量は南部屋より弱いと思います。
ですが、この別荘の北側には現在カラマツ林が広がっており、夏は深緑、今の時期は橙に色付いた木々の景色を楽しむことができます。

20171109_140757.jpg

PB097938.JPG
直射日光が入らないことで、より落ち着いた空間として和室は書斎としてお使いいただくのも良いと思います。

いかがでしたでしょうか。
今回の物件の北側は所有者のいらっしゃる土地なので永久的に森林が続くお約束はできません。
いつか開発が始まるその日まで、泉郷Ⅰ期内でも屈指の森林景観をお楽しみください。
もしかしたらシカやキツネなどの野生動物が通る様子も見られるかも知れませんね♪


ではまた!

尾崎

当社ではメールマガジンを隔週で配信しております。新着物件情報や八ヶ岳周辺情報もお知らせしますので「いち早く知りたい!」という方はご登録ください。
ご登録いただいた方へは弊社季刊誌の「八ヶ岳スタイル」も年4回無料でお届けしております♪

メルマガ登録はこちらから
https://www.resortlife.jp/contact/

--------------------------------------------------
★Twitterのご紹介
八ヶ岳の日常やお天気、不動産情報などをツイートしてます。
よろしければフォローをお願いします!
https://twitter.com/izumigo_fudosan

★Facebookのご紹介
不動産情報、イベント情報などお知らせしております。
よろしければこちらもフォローをお願いします。
https://www.facebook.com/bessou.resortlife/

当社は八ヶ岳を中心に安曇野・蓼科エリアなど200件以上の土地・中古・新築建売の物件がございます。建築相談も承っております。
「こんな暮らしがしたい」というご希望をお聞かせください。
スタッフ一同、誠心誠意お客様にベストなご提案をいたします。

詳細は、当社ホームページ『リゾートライフ』へ
http://www.resortlife.jp/

八ヶ岳情報満載の『八ヶ岳スタイル』の講読始めませんか?
八ヶ岳での暮らし方は十人十色。
あなたのスタイルが見つかるかもしれません。
購読無料の八ヶ岳スタイルはこちら↓
http://www.resortlife.jp/yatsugatakestyle/